秘書のプロに相談できる

秘書のための転職なら
セクレタリーズキャリア

セクレタリーズキャリアは、秘書経験豊富な元ベテラン秘書が監修。
実務経験豊富なコンサルタントがあなたのキャリアをサポートします。

Main 3 Benefits セクレタリーズキャリアが選ばれる3つの理由

元ベテラン秘書の転職ノウハウを活かして、あなたのキャリアをアドバイス

セクレタリーズキャリアでは、元ベテラン秘書でセクレタリーズ事業責任者の渡邉が監修しております。業界知識は当然ですが、秘書としての現場感があるコンサルタントが真剣にあなたのキャリアについてご支援します。

現場経験者だからこその、臨場感ある仕事情報を提供

元ベテラン秘書のネットワークから得た情報は、通常の求人情報と比べて、リアリティ高く分かりやい内容となっています。入社後のミスマッチが無いよう、どんなことでもご質問ください。

ボスとの豊富なネットワークを活かした、非公開求人多数

セクレタリーズキャリアの事業責任者は、37,000人以上が登録する、日本最大級の秘書ネットワークの元責任者。個人でもボスから多くの相談を受けており、他社にはない豊富なネットワークを活かした非公開求人があります。

Philosophy セクレタリーズキャリアへの思い

37,000人の秘書コミュニティのまとめ役を経験し、自らも秘書経験20年以上のカウンセラーがあなたのキャリアを応援

セクレタリーズキャリア事業責任者の渡邉華織です。
秘書という職業ほど企業やボスによって求められるスキルや資質が異なるものはありません。
どんなに優秀な方でもボスとの相性や求められるスキルをミスマッチしてしまうと、最大の能力を発揮することができなくなってしまいます。

昨今の働き方改革で秘書の働き方も多様化しています。
そしてこれからはベンチャー企業の進出で若手経営者が増加し、女性活躍推進で女性管理職が増えるなど、秘書とボスの関係性も多様化していきます。

今まで延べ10、000人以上の現役秘書の方とお会いし、秘書に関する豊富な情報を持つ私が、皆さまと企業にとってベストとなるマッチングをさせて頂きます。
セクレタリーズキャリアの強みはマッチングしたら終わりではなく、ご就業後も業務に役立つセミナーでスキルを高めて頂いたり、秘書イベント等で同じ悩みを抱えた秘書仲間を作っていただくなど、アフターフォローをとても大事にしております。

皆さまのキャリアチェンジを応援致しますので、現状に不満や悩みを抱えている方は、ぜひ勇気をもって第一歩を踏み出してみて下さい!
ご連絡お待ちしております。

渡邉華織

Point of Differentiation 他社に負けない差別化ポイント

セクレタリーズキャリアは、これまでの秘書転職で抱えていたお悩みを解決し、新しいキャリアへ踏み出すための最適なマッチングを提供します
お悩みケース1
転職相談をしたがキャリアアドバイザーが秘書の仕事についてあまり理解しておらず、基本的なことから説明しなくてはならなくて不安になった。

セクレタリーズキャリアは、事業責任者の渡邉監修の下、日々職種理解を深めています。あなたの仕事内容を誰よりも理解してキャリアのアドバイスを行います。基本的なことをご説明いただく煩わしい時間もございません。キャリアスキル、セカンドキャリア、キャリアチェンジなど、遠慮なくなんでもご相談下さい。

お悩みケース2
応募をうながされたが、ほとんど求人票の内容だけしか情報が無く、会社そのものや、ボスについてイメージできないまま応募をして良いか不安になった。

セクレタリーズキャリアは、企業と直接やりとりしているのは当然で、且つほとんどすべてのボスと直接やりとりしているコンサルタントが対応させていただきます。ボスがどのような方を必要としているのか、業務内容や相性、働き方など細部までヒアリングをし、ボスや企業との相性も加味し、ベストマッチングなご紹介をさせていただきます。

お悩みケース3
秘書のキャリアが長いのに、面接ではボスではなく人事だけがでてきて不採用となったことがあり、納得のいかない選考プロセスがあった。

セクレタリーズキャリアは、人事ではなくボスとのコネクションを活かして、あなたに最適な選考プロセスを柔軟に調整いたします。一番重要なことはボスとの相性ですので、双方の認識の違いが生じないよう、最善を尽くします。

お悩みケース4
転職活動が終わったらそれっきりのお付き合いで、転職をしないと判断するとそこでご縁が終わってしまい、中長期的にキャリアを相談できる相手がいない。

セクレタリーズキャリアは、37,000人以上の秘書が登録する、日本最大級の秘書ネットワークの元責任者が事業を牽引しており、転職活動前後も「学び」「交流会」などの場を提供させていただきます。ご転職後もお悩みやご相談などございましたら、いつでもセクレタリーズキャリアにご連絡下さい。

Agent Service セクレタリーズキャリアのエージェント

応募書類の添削・面接サポート

レジュメ(履歴書・職務経歴書)の書き方をサポートします。秘書業界に精通したプロが効果的な伝え方をお教えします。

ご自身のキャリアをしっかりアピールできるように、応募する企業ごとに面接のアドバイスを行います。

面倒な手続きの代行

応募書類の提出、面接の日程調整などは、エージェントが行います。

転職活動の負担をエージェントが担当することで、既存の仕事にも支障なく転職活動を進められます。

年収・入社日の交渉

ご希望の条件の交渉もエージェントが代わりに行います。

応募者の方が面接以外で企業と直接やりとりすることはありません。

Flow 無料登録〜転職先入社までの流れ

STEP1:無料WEB登録

こちらのWEBフォームからお申し込みください。料金は一切かかりません。

STEP2:必要書類のご提出

登録確認後は、マッチした案件が見つかりしだい弊社からメール・電話にて履歴書・職務経歴書・ヒアリングシート(希望条件などのアンケート)を依頼しますのでご提出ください。

STEP3:インタビュー

コンサルタントとのインタビュー(電話・対面・オンライン)を実施致します。現状や将来のビジョン、希望条件など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

STEP4:求人のご紹介

経験・ご志向・条件に合った求人をご紹介いたします。

STEP5:書類選考(レジュメ指導・添削)

高い通過率を誇る応募書類は、ご経験や実績、長所などを整理し、業界・企業毎に細かく指導します。書類では伝わりにくいお人柄やアピールポイントもセクレタリーズキャリア経由で補足・推薦いたします。

STEP6:面接(面接対策)

他社では知りえない企業内部の詳細な情報(職場環境、カルチャー、上司の人物像、企業の成長性・マーケット動向など)をもとに、企業に合った面接対策を行います。

STEP7:入社(内定・条件交渉)

条件や入社日の調整から、現職の退職交渉のアドバイスまで行います。転職のゴールは入社ではなく「入社後のご活躍」ですので、アフターフォローも承っています。

FAQ よくある質問

セクレタリーズキャリアは、どんなサービスですか?
セクレタリーズキャリアは、秘書に特化した人材紹介サービスです。

通常の人材紹介サービスで受けられるのは主に下記内容です。
・転職相談、キャリアプランについてのディスカッション
・応募先企業の選定、ご紹介
・応募するための準備(履歴書や職務経歴書の書き方などの支援)
・面接日時調整、面接対策(面接相手の情報や、面接で見られるポイントなど)
・内定が出た場合の各種交渉(入社日、年収など)
・入社日までのフォロー、入社後のフォロー

そして最大の特徴は、長年の秘書経験と秘書コミュニティの責任者であった経験を活かして、何をいつどのように身につければ成長できるか、どういう経験があれば年収アップに繋がるか、などのアドバイスも行います。同じ秘書を経験している視点で、キャリアアップやキャリアチェンジまで先々を見据えお話ししますのでどうぞご安心ください。(正社員募集が中心ですがご希望にあわせて他の雇用形態のお話しもご相談させていただきます)
現在の雇用形態は次の転職先に関係ありますか?
関係が無いと言えば嘘になりますが、今までの経験をどのように次の仕事に活かしたいか、が明確になっていることのほうが大事です。

例えば、正社員でも明確なキャリアプランがなく、ただ漠然と秘書経験を積み重ねている方より、現在派遣社員でも今まで培ってきた知見を次のボスの傍でしっかり活かしていきたいという方のほうが、ボスは採用したいと思うのがほとんどです。面談の際に過去のご経験をうかがって、どういう可能性があるかディスカッションさせていただけたらと思っております。
転職活動がはじめてで何も分からないのですが大丈夫でしょうか?
もちろん大丈夫です。転職活動に慣れているかたのほうが少ないので全くお気になさらずにご連絡ください。履歴書や職務経歴書はできるだけ先に一度拝見させていただくと、より充実したお打ち合わせになると思いますが、それも難しい場合は、まずはお話しから伺わせていただき、どのように進めるか一緒に考えていければと思っております。転職が最善の選択なのか、転職のタイミングが今で良いのかなど、みなさんが最善の選択を導き出せるよう、親身にご相談にのらせていただきます。

別のFAQにも書かせていただきましたが、履歴書や職務経歴書の書き方、面接での基本的な注意点、応募企業に合わせた注意点、どういった会社を何社くらい同時に応募したり進めていくのが良いのかなど、お伝えさせていただきます。
具体的な方向性が固まっていないのに相談しても良いのでしょうか?
もちろん大丈夫です。方向性がまったく決まっていないかたも多くいらっしゃいます。最初からご自身の経験、強みや弱み、今後の選択肢が固まっているかたは非常に優秀だと思います。むしろそういった内容を話し合いながら固めていくために私たちがおります。ですから、「現時点でまだ明確に方向性が決まっていない」「今すぐにもしかしたら転職しないかもしれない」そういった場合でもまずはお気軽にご連絡いただければと思います。
転職活動が現職にもれてしまう可能性はないのでしょうか?
企業様と人材紹介契約を締結させていただいた上でご紹介をさせていただくのですが、その内容に「個人情報については今回の選考に関してのみ利用可能で外部に漏洩してはならない」という旨を記載しております。ですから、企業様も軽はずみに他言されることは極力ないと思いますし、弊社といたしましても、情報漏洩のないよう最新の注意を払って参ります。
関東圏以外に住んでいても対応可能でしょうか?
もちろん可能です。もともと私が全国に秘書ネットワークがある組織の責任者をやっておりましたので、全国にボスの繋がりがございますし、、例えば福岡県に今住んでいて東京都で勤務したい場合なども、出張のタイミングが合えば直接のご面談を福岡県で、タイミングが難しい場合はSkypeや電話などでのご面談から行わせていただきます。もちろん選考についても、直接の面接か、最初はSkypeなど臨機応変に進めさせていただきます。

また、最近は在宅やリモートワークの秘書を採用される企業も増えてきております。福岡にお住まいで、東京の企業の秘書として働ける可能性もございます。ぜひ一度ご連絡下さい。
どんな案件があるのでしょうか?
一般的には人事のかたが求人票を作成して募集を開始するパターンが多いと思いますが、弊社の場合は直接ボスとやりとりさせていただくことが大半であるため、明確な求人票というよりも、私たちが直接ボスからヒヤリングした内容を情報としてまとめさせていただき、それをお伝えすることが多いかと思います。ですので、市場にあふれているどこかで見たことがある求人というよりも、レアな求人案件が多いところも特徴のひとつだと思います。具体的なお話しは、あなたのご経験やご希望をうかがって、マッチしたものがございましたらご紹介させていただきますので宜しくお願いいたします。
秘書実務が未経験でも大丈夫でしょうか?
秘書経験があるかたを必須とする求人案件も多くございますが、なかには秘書実務経験が未経験でもある素養を満たせば採用に至るケースが多々あります。例えば前職で経営企画や広報を担当していた方、営業アシスタント、営業、客室乗務員、高級ラグジュアリー系ブランドのスタッフ、ホテルや旅館での受付やコンシェルジュなどでの経験がある方です。

こういったご職業のかたが評価されるのは、営業経験者であれば臨機応変かつスピーディーにお客様へ感じの良い対応ができますし、客室乗務員経験者ですとホスピタリティが非常に高く言葉遣いや所作などについて高いレベルで実践されている、など、秘書として必要な素養や経験が身についているためです。

コミュニケーション能力に長けていて、メンタルが強く、サポートすることがお好きな方でしたら、上記の職種以外でもまずはご相談ください。
なぜ無料で転職相談をさせていただくことができるのでしょうか?
通常人材紹介事業をおこなっている会社は有料職業紹介事業免許を取得し、企業様側から料金を頂戴しております。そのためご転職をされる際、皆様にはお金はいっさいかかりません。ただしもし、より深いコーチングなど中長期的に受けたいというかたがいらっしゃいましたら、転職のお手伝いだけではなく、マンツーマンで個別に色々なアドバイスをすることもできますのでご相談ください。